前撮りショップ選びのポイント

契約を急がす結婚式場は要注意 > 前撮りショップ選びのポイント

前撮りショップもピンキリ!優先順位をしっかりと!

京都で和装の前撮りを考えている人のために、今日はお店選びのポイントをご案内します。
今や京都で前撮りが出来るお店はざっと見ても、20店以上あります。その中から自分の希望、イメージに合うお店はどこか探すだけでも一苦労。「結婚式の準備もあるのに、前撮りのためだけにそんなに時間をかけられない」そんな方のために、京都の前撮りショップを分かりやすくご紹介します。
ぜひ参考にして下さいね。

まず自分が何に重点を置くかがポイント。
予算なのか、衣装なのか、写真なのか、これをまずはっきりしないといけません。

基本的にスタジオ前撮りは料金低め、ロケーション前撮りは少し高めが相場です。
最近ではスタジオ前撮り並みの料金でロケーション前撮りをしているお店もありますが、ここで注意が必要なのが、料金に何が含まれているか確認しておくこと。低価格のお店は大体、写真のデータが付いておらず、1枚だけ写真が付いている場合が多いです。データは不要、写真1枚だけあれば良いという人にはぴったりですが、結婚式で使うためにデータが欲しい人にはあまりおすすめ出来ません。
オプションでデータを買ったり、アルバムを作ったりすると、どんどん値段が跳ね上がり、すぐにはじめのプラン料金の3倍、4倍の料金になります。またプランで選べる衣装が極端に少ないケースが多いので、衣装の確認もしておいた方が無難です。

衣裳、写真にこだわる場合は、以下の内容をチェック

次に衣装にこだわりたい人の場合。京都で前撮り出来るお店は衣装屋か写真屋、もしくは美容室というのがほとんどで、衣装にこだわるなら当然衣装屋の前撮りプランを利用しましょう。料金は一番高くなりますが、衣装の数、質は間違いありません。
ただ、いくら衣装にこだわっても写真がイマイチだと衣装の良さは伝わりません。前撮りのあと、残るのは写真だけです。実際、どんな写真が撮ってもらえるのか、事前に確認しておいた方が後悔しなくて済みます。衣装屋には必ずと言っていいほど、契約している写真屋やカメラマンがいるので、申し込む前にカメラマンや写真屋の名前を聞いておいて、そこのホームページを見ておくと、いろんな写真が見れて、自分の好みの写真を撮ってくれるか確認出来ます。お店に確認した時、カメラマンの名前を言えない、というのは要注意。
アルバイトカメラマンが来て、サンプル写真やホームページの写真と全然仕上がりが違うなんてことも良くあります。
最後に写真にこだわりたい人ですが、これはホームページを確認するしかありません。写真屋が運営している前撮りは料金がピンキリなので、自分の好みや予算などで決めるといいでしょう。